linkプロフィール心象スケッチフォトダイアリー政策三村申吾の姿勢ホーム
VOL.215 [2014.12.25]
陳情のメリークリスマス new!!
 『戦場のメリークリスマス』と云う、濃い映画があったが、ダジャレのようでいても、中味は似たような「陳情のメリークリスマス」のために上京している。

 本物の戦場のように弾丸は飛ばないものの、予算確保と云う戦場で、要望書と云う名のタマを撃ち合う所が、かなり相似している。

 いつもならこの時期は、予算の大枠が発表された事に対して、各省庁に御礼挨拶(実際には個別案件の念押し)に回るのだが、何しろ突然の解散総選挙で、全ての日程が押せ押せで、この年末の土壇場になって、まだ要望書を撃ち合っている訳だ。
 クリスマスだからと言って、休戦等有り得ない。

 それでも、夜から本番の霞ヶ関諸官庁とは異なって、当方は夕方には上がりとなり、続きは明日。
 と云う事で、かつて仲人した敬虔なカトリックの夫婦とその子と待ち合わせて、イブのミサについて行って来た。

 高齢だけれど凛とした神父様の司る、厳かで清々しい式典と、場面場面で唄われるクリスマスミサの曲のきれいなソプラノの歌声には、感激かつうるうる魅了された。

 この所、国内外旅また旅で、ある時はりんごや長芋、マグロや帆立、観光コンテンツや支援パッケージを弾に云わば各戦線を飛び回って、ちょい疲労気味の自分としては、穏やかで澄んだミサの時間に、心身ともに癒された。

 しかし、せっかくのその後、クリスマスイブあぶれのおっさん達と、♪諸人こぞりて〜 アブサン飲んでしまって、結局お馬鹿なイブとなってしまった。
 やれやれm(_ _)m
三村 申吾

Copyright(C) 2006 Shingo Mimura. All Rights Reserved.