linkプロフィール心象スケッチフォトダイアリー政策三村申吾の姿勢ホーム
VOL.198 [2014.8.27]
肉じゃが、旨い! new!!
ジャガイモが美味しい。ただ煮て、割ってバター乗っけて少し塩が一番好きです。
しかし、今夜は残ってるすき焼きのたれと冷凍していた青森県産牛に、定番ニンジンと玉ねぎで、豪勢ぽい肉じゃがを作ることにしました。
熱くした鍋にコーン油、解凍肉ジュウジュウ。
野菜軍団を入れて、炒めてモウモウ。お水ひたひた入れて、丁寧に丁寧に浮いて来たアクと脂分を取りました。
いつもなら十数分コトコトして、めんツユ何か入れておしまいですが、リッチなすき焼きのたれを入れるんだからこのままでは勿体無いかな、そうだ!残りキャベツと残り豆腐と、急ぎゆで卵を作って入れちゃおうという事にしました。
うーん、こうなると、肉じゃがと云うより、すき焼き味おでん鍋が正しいかな!? ともあれ、それぞれ入れて、くつくつくつと、とろ火で更に煮込んで、“ふふふ”隠し持っているマル秘九州の某お醤油をチョイと足しました。
あとは、味を馴染ませるべく蓋をして、自分はお風呂に入ってゆるりゆるり。  

湯から上がれば、いよいよ出始めた毛豆を煮て置きましたから、ひょいひょいと摘んで、冷やしたジョッキに、ビールをあわあわ泡と注ぎ、シルキーミルキーな泡ごしの黄金のグビグビは実に幸せですね。  

パジャマになったり、いろいろ落ち着いた所で、さあいよいよ、肉じゃがです。  

何たることか!!香り馥郁、味わいブラボー、ブラボー、ブラボー、旨さ絶妙。なんとなんと美味しいことか!!!  
実に実に天才的独り鍋が、また出来たとの思いです。
ここで、ビールも豪勢プレミアムに変えて、マリアージュ。
いけません、妻や子に友人同僚に内緒で、こんな美味しい肉じゃがを食べては!しかし、独りだから出来る自分ご飯ですから、お許し下さいね。
三村 申吾

Copyright(C) 2006 Shingo Mimura. All Rights Reserved.